あいのり、でっぱりんがあきらと別れて復活!プロフィールも

あいのりメンバー


あいのり Asian Journeyのスタートメンバーであり、 博多弁のパワフル女子“でっぱりん”。

シーズン1ではあきらと結ばれましたが、別れたということが番組内で語られました。

その後シーズン2で復活を果たしたのですが…

あきらと別れた原因は何だったのでしょうか?

 

sponsored link

あいのり、でっぱりんのプロフィール!

https://mrandmsreed.com/archives/7557

名前:浜崎 彩(はまさき あや) 

呼び名:でっぱりん

1995年10月9日生まれ

福岡県出身

 

 

でっぱりんは博多弁が特徴のパワフルで明るい性格です。

自らを「中の下」と称し、チャームポイントである前歯やよく笑うことが印象的でした。

 

 

でっぱりんは博多弁の中でも「~けん」や「~やん」をよく使い、あいのりの旅でよく耳にします。

またお酒が入ると普段よりきつい博多弁になり、こうなると男子メンバーやスタッフでさえも抑えることが難しくなくなってしまいます。

 

 

でっぱりんはあいのりの旅の中で、自らが中卒であり母子家庭であったことをメンバーに明かしました。

でっぱりんが1歳、弟が0歳のときに両親が離婚し、貧乏に暮らし、自分が中卒であることも同時に明かしました。

 

 

これらが原因で周りから非難され、自分でも思い悩んだ時もあったようです。

このように複雑な環境の中で育ってきたでっぱりんですが「本能のまんま生きていく」という軸を全うし、生きてきたと話しています。

 

 

「周りに嫌な顔をされようとも、周りに合わせた決断をしてしまったら、うまくいかなかったときその人のせいにしてしまう、だから自分が決めた道を生きていく。」

 

と語ったでっぱりんは、自分のしたいことをしてきた人生に後悔はないと言っています。

 

 

あいのりの旅の中では自由奔放なでっぱりんに思われがちですが、メンバーを気遣い、頼りにされ、持ち前の笑顔と明るい性格でラブワゴンを賑やかしているでっぱりんの姿も見ることができます。

 

sponsored link

あいのり、でっぱりんとあきらの恋愛。

でっぱりんは、シーズン1では飾らない裕ちゃんに惹かれていましたが、鈍感すぎる裕ちゃんにでっぱりんの気持ちは幾度も揺れてしまいます。

 

自分自身の裕ちゃんへの気持ちがわからなくなっている時に、新メンバーのあきらと出会いました。

マダガスカル人の母をもつハーフのあきらの顔と髪型に一目惚れをします。

 

 

合流直後からあきらを誘うもでっぱりんは恋する乙女モードになってしまい、普段のように積極的に話題を切り出すことができないでいました。

 

 

あいのりの旅が進む中で、でっぱりんは気持ちに気付いてくれない裕ちゃん、そんな辛いときに現れたドストライクのあきらとの間で揺れていました。

 

 

そこででっぱりんは2人と個人面接を実施し「将来の人生設計は」と同じ質問をしました。

チャンピオンベルトを獲りたいという裕ちゃんにキックボクシングと天秤にかけると、どちらも大事という答えが返ってきました。

それに対し30歳までに結婚することが理想と掲げ、その人の為に頑張れるような状態になりたいとあきらは話します。

 

 

この面接ででっぱりんの心はあきらに決め、告白の時には「あきらが語っていた頑張れるような人に自分がなりたい」と伝えました。

しかし翌日あきらが出した答えはNOでした。

振られてしまったでっぱりんはラブワゴンを後にし、帰国しでっぱりんのあいのりの旅は幕を閉じました。

 

 

しかし、あいのりの旅が終了後、告白を受けたあきらがでっぱりんロスに陥っていたことがわかり、スタッフの協力のもと2人は東京で再会を果たしました。

ニセ企画で呼び出されていたでっぱりんにサプライズであきらが登場し、でっぱりんに思いを伝えました。

その思いにでっぱりんは照れながらも即OKを出し、2人は見事カップルになりました。 

 

sponsored link

あいのり、でっぱりんが復活!シーズン2でも波乱を巻き起こす

でっぱりんは第1シーズン後、日本にてあきらと結ばれたものの破局してしまったので、第2シーズンのオーディションを受けていました。

今度こそと真実の愛を探しに来たでっぱりんは合流当初、接しやすさや思っていることをしっかり伝える姿勢が男子メンバーから好印象でした。

その一方で、でっぱりんはDr.モリモリに一目惚れしてしまいます。

 

 

そして第2シーズンでもでっぱりんは度々メンバーと衝突をしてしまいます。

トムやゆうちゃん、そして男子メンバー、さらにはスタッフとも言い争ってしまいます。

しかしこの“でっぱりん大戦”とも呼ばれている事件は新たな恋を芽生えさせたり、メンバーの仲を今まで以上に深めたりと何かを生み出すきっかけにもなっていました。

 

 

でっぱりんは第1シーズンの時以上に、あいのりの旅に欠かせないメンバーとなっていたのです。

そんな常にラブワゴンの中心的存在でもあるでっぱりんでしたがモアの卒業、そしてあいのりの過酷な旅に限界を感じ、カザフスタンで急な腹痛を訴えます。

自律神経の機能低下と診断され、ドクターストップを命じられたでっぱりんはメンバーと別行動で治療に専念します。

そして、でっぱりんがいない数日間を過ごしたメンバーは各々自分の気持ちと向き合う時間となりました。そしてこのことがきっかけでメンバーの恋は急速にそして複雑に展開していくことになります…

ライター:りかこ

 

 

関連記事:

あいのり、でっぱりんはリタイアするのか?病気になった原因は何?

あいのり、裕ちゃんの恋愛は?アスカとのその後

コメント