あいのり、社長とかにゃはどうなった?プロフィールまとめ

あいのりメンバー


あいのり Asian Journeyのメンバーであり、ワイルドな短パンでお馴染みの“社長”。

社長といえば、大人系で夜の香りがする”かにゃ”のことを好きになっていましたが…

社長とかにゃの恋の結末は?

社長の謎に包まれたプロフィールについてもまとめました。

sponsored link

あいのり、社長のプロフィール

https://mdpr.jp/news/detail/1746950

名前:不明 

呼び名:社長

年齢:27歳

出身:広島県出身

職業:コンサルタント会社次期社長

ワイルドで超がつくほどの短パンを愛してやまない社長は第1シーズンの後半にマレーシアで合流しました。

親の会社を継ぐ予定の社長は、将来自分が50歳になった時会社を自分の息子に渡し、その後フィリピンに永住するという夢を自己紹介の時に語っていましたね。

 

 

そしてその夢を実現するためには、1年以内に結婚し子供を産まないと時間がない、その花嫁を探しに来たことを断言し、メンバーと合流しました。

そして昔はやんちゃをしてきたという社長は広島在住ながら週末になると、わざわざ上京し六本木でDJとして活動しています。

そんな社長の過去を辿るとやはり、毎日日サロに行き、週5でお酒を飲んでいた時期があったそうです。

 

 

刈り上げ、ピアス、色黒というそのルックスからやんちゃなイメージがにじみ出ている社長ですが、実は留学経験もあり、6年間ロサンゼルスで英語を学び大学を卒業したというエリートな一面も持っていました。

 

そしてイケイケな社長ですが、やることが派手すぎたことが理由で婚約者に振られた辛い過去がありました。

婚約者との2年記念日にホテルの部屋に総額40万円をかけ、1,000本のバラを用意したものの、婚約者からは「気持ち悪い」と言われそのまま振られてしまいました。

 

sponsored link

あいのり、社長の肉食系の恋愛

 社長は合流すると早々に男子メンバーを集め、自分はガンガンいくことを宣言しました。

社長は見た目だけでなく、中身も肉食系男子のオラオラ社長でした。

 

 

そして、この宣言をした社長は歓迎会の後にターゲットであるかにゃを呼び出し、ラブワゴンの中で今度は恋愛宣言をし、この旅で結ばれたらプロポーズをもすると話しました。

男子メンバー、そしてかにゃに宣言した社長はその宣言通り、恋愛でも積極的にアプローチを仕掛け始めます。

フリー時間ではごく自然に毎回かにゃを指名したり、夜にかにゃを呼び出し、2人だけでホタルを見に行くデートなど、誰が見ても特別に思えるようなアクションを起こしていました。

 

 

今までの社長の人生は手に入れたいものは何不自由なく手に入れ金銭面でも困ったことがない為、常に自信に満ち溢れているように見えました。

しかしそんな社長でもかにゃが他の男子メンバーと仲良くしている場面を目にしてしまうと何もできずにいました。

 

 

自分に脈がないことに気づくと自信を失い、臆病になってしまいました。

そんな弱気になっていた社長ですが、愛する女性のために、自分の身体を使って汗流し、かにゃを喜ばせるためのバラ代を稼ぐという男らしい姿もみることができました。

さらに告白時にはカンペを持参するなど社長らしくない一面もありました。

 

 

普段は肉食系な社長ですが、恋愛においては消極的になってしまう社長でした。

 

sponsored link

あいのり、社長がかにゃに告白!

社長は第一印象からかにゃに好意を抱いていまいした。そして昔、毎日日サロに通う社長に対し、ギャルモデルをしていたかにゃは共通点も多く似た者同士でした。

そんな六本木で会えそうな2人がわざわざあいのりの旅を通してマレーシアで出会いました。

過去にバラのサプライズがきっかけで婚約者に振られてしまった社長の話に対してかにゃは「ありえない」と言って社長をフォローしました。

このこときっかけで社長のかにゃへの気持ちは次第に恋へと変わっていきました。

 

 

社長からの猛烈なアプローチを受けるかにゃでしたが、当の本人は社長とトムの2人の間で迷っていました。

そして社長の想いとは裏腹にかにゃの気持ちはトムへと傾いていきました。

自分に脈がないとわかり、かにゃがトムと仲良くする姿を目にした社長は弱気になってしまい、悩んでしまいます。

 

悩んだ末、限られた制約の中で、かにゃに喜んでもらうために社長がとった行動とは自らが汗水を流し、それで稼いだお金でかにゃが大好きなバラを買うことでした。

無事バラを入手することができた社長はそのままラブワゴンへ向かい告白を決意しました。

 

 

人生初の素面かつ真面目な告白を前に、社長は緊張してしまい、用意したカンペを見ながらの告白となりました。そんな真剣な告白を受けたかにゃは涙を流しながら感動していましたが、翌日だした答えはNOでした。

気になる人を見ている最中という理由で社長夫人になることを蹴ったかにゃはラブワゴンへと戻り、社長のあいのりの旅はここで幕を閉じたのでした。

コメント