あいのりのシャイボーイ!性格が怖い?本名プロフィールまとめ

あいのりメンバー


あいのり Asian Journeyのメンバーであり、「おやすみなしゃい」でお馴染みの“シャイボーイ”。詳しいプロフィールをまとめました。

 

sponsored link

あいのり、シャイボーイの本名、プロフィール

https://www.instagram.com/h.shyboy/

名前:佐藤 貴義(さとう たかよし) 

呼び名:シャイボーイ

1989年1月10日生まれ

神奈川県出身

学歴:東京商船大学院

機関士とラジオパーソナリティーに揺れる男

 

 

シャイボーイは第1シーズンの途中から、新メンバーとしてあいのりに参加しました。

あいのりの運営側による「キャラ重視採用」という期待に応えるかのように合流時、緊張からかシャイボーイの笑いは止まらず、メンバー達もつられて笑ってしまいます。

 

そんな出だしから強めのキャラを印象付けたシャイボーイの呼び名の由来は、やはり“恥ずかしがり“からきているようです。

 

 

シャイボーイは大型船舶の機関士を目指し、大学院まで進みました。

しかし、東日本大震災を経験したことをきっかけに、「悲しんでいる人を笑顔にしたい」とラジオパーソナリティーを目指し始めます。

 

 

本名だと覚えづらいという理由から“細身のシャイボーイ”という呼び名で活動を開始しました。

院生中は授業が終わると銀座で自前の歌を披露するといった日々が続いていました。

卒業後は船の道には進まず、“細身のシャイボーイ”として生きていく道を選びました。

 

 

一方で恋愛はというと14歳の初恋で止まったままでした。

初恋がうまくいかなかったことがトラウマになってしまい、そこから人との接し方に悩んでしまいました。

人生で彼女がいたことがなく、今でも初恋の相手を引きずっていると話す恋愛未経験のシャイボーイは、逃げてきた恋愛と向き合うために、あいのりの旅に参加したのでした。

 

sponsored link

あいのり、シャイボーイの性格は?

シャイボーイは初恋が上手くいかなかったことが原因で恋愛に怖気づいてしまい、28年間彼女なしの生活をしてきました。

 

この初恋のトラウマが現在のシャイボーイの少し奇妙な性格を創り出していました。

普段、人と食事をすることがないシャイボーイは、メンバーと食事をするにもどんな表情で食事をしたらいいのかわからないと語っています。

 

 

またシャイボーイは28歳ということもあり、冷静で、頼りがいのある性格でもあります。

でっぱりんが暴れまくったでっぱりん大戦では、でっぱりんとスタッフの間に入り冷静に話を進め、過呼吸になってしまったアスカに安心させようと声をかけていました。

シャイボーイの人柄の良さが表れていましたね。

 

 

しかし、恋愛になるとシャイボーイは今一歩のところで、うまくこなすことができずにいました。

 

 

シャイボーイは合流時に、豪雨の中でビショビショになりながらも明るく自己紹介をするかすがに心を奪われていました。

 

雷に打たれたと話すシャイボーイは、かすがに積極的にアプローチをしかけていきますが、考えすぎてしまうのか今一歩のところで終わってしまいます。

 

 

シャイボーイは一見変わった部分があるものの、何事に対しても真面目で、そして自分のことより先に相手のことを考える、真っすぐな性格であることから、メンバーからも心休まるキャラとして親しまれていました。

 

sponsored link

シャイボーイが怖い?

シャイボーイは「母親譲りの大きい目」と自分でも言っていましたが、その目から放たれる目力は強烈です。

あの大きな目で見つめられると、言葉以上のものが伝わります。

しかし、この武器にも思えるシャイボーイの目力があいのりの旅では凶器となってしまいました。

 

 

シャイボーイは嘘をつく女性が苦手だと話しています。

シャイボーイがアプローチしていた、かすがが些細な嘘をつくシーンがありました。

全員と合流する前に、金庫番だったかすがは、社長とランチの買いだしに行きました。

その時、ボタニカル柄のH&Mの短パンを履いていた社長を見て、かすがは、「社長短いねー」と言ったのです。

 

しかし、後で全員と合流した時にも社長の短パンを見て、かすがは「社長、今日も短いねー」と言ったのでした。

 

 

シャイボーイは、「私嘘つく女性だめなんです」と怒ってしまい…

「1度見たものを2度目も初めて見たように振る舞ったかすが」を見て怒っていたのです。

 

傍からしたら、嘘ではないともいえる本当に些細な嘘をシャイボーイは決して許すことができませんでした。

シャイボーイが嘘に対し過剰に反応しているのには両親が詐欺にあい、それが原因で仲が悪くなってしまったという背景があったのでした。

 

 

このことがきっかけでシャイボーイは完全に心を閉ざしてしまい、そしてその思いがあからさまに態度に表れてしまいます。

そして今までの優しい性格とは正反対の冷たいシャイボーイの態度にかすがは傷つき、戸惑いながらも献身的にシャイボーイに接しますが、そんなかすがをシャイボーイは避けてしまいます。

 

 

誰も寄せ付けないオーラ―をだし、感情が表情に出てしまうシャイボーイに対し、ついにかすがは怖いという感情を抱いてしまいました。

 

 

これは、視聴者からしても怖いと思うシーンでした。

シャイボーイは、一度思いこむと頑ななところがある性格なんですね。

ちょっと周りからしたら面倒くさいですね。

この後かすがとは仲直りしたので良かったのですが…

  

 

シャイボーイは、個性的なメンバーで、スタッフも恋愛要員として投入したわけではなかったのですが、恋愛面でも活躍しました。あいのりを盛り上げてくれたメンバーでしたね。

コメント